オーナープロフィール

年 齢

  • 20 代
  • 30 代
  • 40 代
  • 50 代
  • 60 以上

職 業

  • 会社員
  • 経営者
  • 医師
  •  
  •  

世 帯 年 収

  • ~1500 万以下
  • 1500 万~2000 万未満
  • 2000 万~3000 万未満
  • 3000 万~5000 万未満
  • 5000 万以上~

オーナーインタビュー

Sさまご夫婦

  • 45 歳
  • 会社経営者
  • 約1500 万円

これまでの不動産経営の実績


自宅一階ワンルーム 2008年購入、稼働中 スピリタス管理
新築アパート 横浜市 2012年購入、稼働中 他社
新築アパート 川崎市 2013年購入、稼働中 他社
新築アパート 足立区 2014年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 目黒区 2016年購入、稼働中 スピリタス

2004年くらいにブームが始まる前くらいから不動産投資には興味を持っていました。ただ、しばらくはやりたいだけでお金もなくて、本を読んで研究していましたが、あるセミナーでニュージーランドの不動産投資をされている方と出会い、本気になって物件をわざわざニュージーランドまで見に行ったりしました。ただ、為替のボラティリティが高くて躊躇し、やめたんです。
ちょうど日本は金利が低くて、為替レートの心配をしなくてもすむので、国内に切り替えました。

そんなときに前の会社の上司からある不動産会社を紹介され、そこでアパートを持つことになりました。
そこは建売の投資用の一棟木造アパートを売る会社で、内容はとてもいいんです。建売ですので買ったときから家賃収入が入りますから、工期の心配もないし、つなぎ融資の心配もしなくていい。初めての投資物件としては文句のつけようがありませんでした。
ですが、実際お付き合いが始まると物件は良いのですが、会社として考え方や方向性が自分には合わず、これはもうここでは買い増しは無理だと判断しました。2棟まで買い進めてこれからどうしようかと考えていた時に、また、前の会社の上司から誘われた大家さんの集まる会に参加しました。
そこでは、死ぬほど不動産が好きで、いくらでも買いたい人たちばかりが集まり情報交換をしていて熱気がすごい。そこでまた、ある人からスピリタスを紹介されました。

それで仲摩さんに会ったんですが、やっぱり、最初は「若い」と思いましたよ。若い人ばかりじゃなあ、と。でも、会社におじさんもいて、少し安心しました。
私の不動産業者さん選び、物件選びですが、当時はサラリーマンでしたので仕事が忙しくて時間がない、情報を自分で集めるノウハウがない。そういう時は「自分が信用している人が薦める物件を購入する」という物件選択方法を前出の先輩から教えて頂いていました。
そこに私なりの条件をひとつ付け加えています。「この業界でこれから長生きする人、生涯のパートナーになりえる人から購入する」、これです。不動産業界の社長さんは年齢の高い人も多く、不動産を買ったら20年はその会社と付き合う必要が出てきますので、途中で代替わりしたり、社長が亡くなったら会社がダメになるようなところじゃ嫌だったんです。そういった意味で仲摩さんは、信用できる人、そしてこの業界にこれから長生きする人という意味では完璧でした。
仲摩さんは若い経営者にありがちな傲慢だったり、乱暴なところがまったくない。礼儀正しくて、丁寧で、早く、正しく答えてくれる。ほっとしました。これまでとはまったくリアクションが違う。
不動産業界って当たり前でないことのほうが多いところです。一瞬装いはよくて一皮剥けば、みたいな感じです。いいものも悪いものも売らなくちゃいけない世界ですが、仲摩さんは買えとは言わないんです。直感でこの人は信用できると思いました。
いい物件はないかとしつこく聞かないと、これはどうでしょうと出してこない。

最初の物件は前面道路が狭く工事が難しい物件でした。課題も多く、やっとの思いで引き渡されるというので、施主検査の為に物件に喜んで向かったら、物件が完成していませんでした。私、もともと建設関係の仕事もやっていたことがあるんです。だからこそ、この時は本当にどうしてやろうかと思いました。
でも、よく考えたら設計段階で私が散々口を出して図面を何度も書き直してもらったり、部屋数を増やしてもらったりしても嫌な顔をまったくしない。普通他社であれば利回りに関係がないといって聞いてもらえない部分も対応してくださっていました。過程には不満は全然なく、やるべきことをちゃんとやっていましたから怒りも収まりました。
仲摩さんからはあの伝説となっている施主検査の一件で、施工の意識が変わったと言ってくれるので、まあ、それもよかったのかもしれません。2棟目の目黒のアパートは完璧でしたし。

仲摩さんはこちらが想像できないことを言ったりもします。
その目黒のアパートが竣工した日に「売ったりしますか?今売ってもゲインはかなり出ますよ」とか。ある意味いいアドバイスなんでしょうね。
かかりつけの医者、何かあったときの弁護士とかいますよね。仲摩さんは私たちにとってそんな存在になっています。スピリタスとは全然関係ない実家の不動産のこととか、なんでも相談に乗ってもらっています。普通嫌がると思うんですが、ちゃんと答えてくれるのでありがたい。
今持っている物件の売却もお願いしようと思っています。

これからは買い増しして行きたいですが売ったら買う、という程度にしようと考えています。不動産は上限を設けていないといくらでも欲しくなるので、ある程度自分の器の範囲で買い増していければと思っています。

サラリーマンは50を過ぎたらやめたかったんですが、転職した為どうも55くらいまではやることになりそうです。その間もしっかりと不動産投資をして将来の為に資金を貯めたいと思っています。
将来は体育館くらいの大きな喫茶店がやりたいんです。経営はしたくないんですが作ってみたい。席を探さなくてもいいような。かなり本気です。
東京、デンバー、そしてロスかタイに家を持って移動しながら暮らしていくというのもいいなと思ってます。疲れるかな。

私(ご主人)が主導でやっていますが、将来の夢を共有できていますね。妻も大家に憧れがあったかも、と言っていますから、物件の相談もし、ひとつの目標に向かって話ができます。経費の計算などは妻がやってくれています。

スピリタスには不満はありません。社員の方達も感じがいいし、人が増えて質が落ちたと思ったこともありません。
ひとつだけ言わせてもらうと、スピリタスは日々進化しているので、その状況を私たちにも教えて欲しいですね。
一緒に成長したいし、応援もしたいんです。仲のいい友達のやっていることを知らないって寂しいですよ。

S.N.さま

  • 39 歳
  • 会社員
  • 約1700 万円

これまでの不動産経営の実績


中古マンション1棟 札幌市 12009年購入、稼働中 他社 2016年スピリタスが借り換えのお手伝いを行い 金利2.5%が0.53%に
新築マンション1棟 札幌市 2010年購入、稼働中 他社 2016年スピリタスが借り換えのお手伝いを行い 金利2.5%が0.53%に
新築アパート 江戸川区 2014年購入、稼働中 スピリタス

不動産投資を始めたのは先輩から勧められたのがきっかけです。話を聞いているとこのまま会社に使われて給与を受け取るだけでなく、自分でもうひとつの収入を得ることを考えなければいけないと思いました。
偶然ですが、最初にマンションを購入したのはリーマンショックの後で、タイミングが良かったのかもしれません。翌年に買ったマンションもいい時期で、2棟ともかなり利回りよく回っています。どこかで売却も考えますが、まだしばらく保有します。

仲摩さんとは「今後、不動産投資を広げるには」という感じのセミナーで講師として話をしているのを聞いたのが初めての出会いでした。面談したときに具体的な物件の候補も用意してくれていたので、かなり早く購入を決めました。
仲摩さんは若かったのですが、逆に若いのにセミナーで自信を持って話し、説得力があるのがすごいなと感じ、不安はありませんでした。

初めて保有した物件は大事です。その後の考え方を左右します。
札幌で持っている物件がうまくいっていたので、やってダメなら売却すればいい、という余裕があったことも購入を決めた理由の一つかもしれません。

現在は本業とほとんど同じくらいの利益が不動産から上がってきていますが、お金に執着があるわけでもなく、仕事を辞めるということも考えていません。仕事を辞めたら、融資を受ける面で不利になると考えています。人生のプランを持って、将来を考えるということではありません。ただ、お金を何もしないで銀行に置いておくより、何かやってみた方がいい、とは思っています。

実は不動産投資を始めるにあたって、何冊かの本は読みましたが、ちゃんと勉強したということもありません。スピリタスを他社と比較することも特にはしていません。正確には、比較を考える前に、物件に巡り合い、購入を決めました。今の状況に満足していますし、もっと調べてみようなんて思ったら、不動産投資はやってないかもしれません。自分では値段が高いか安いかもわかりませんし、土地を探し始めても、やはり業者の方たちの持っているネットワークにはとても追いつきませんし。

これから始めようと考えている人にアドバイスをするとしたら、考えているだけではわからない、慎重になりすぎてもうまくいかない、ということでしょうか。
多くの情報があふれていますが、正反対の意見であったり、不安だけが大きくなることもあると思います。いい人、業者に巡り合い、進めてみることだと思います。業者選びも物件も出会いが大切だと考えています。

スピリタスには何も不満はありません。
いい物件をただ勧めるだけでなく、近くの駅の乗降客の分析などの細かな情報も一緒に説明してくれますし、レスポンスも早い、新たな提案もしてくれる。それに札幌の物件で借り換えの交渉もしてくれました。あれはやはり驚きました。金利で状況は大きく変わりますから。
お願いした江戸川区のアパートは全部スピリタスに任せっきりで、銀行に行って印鑑を押すくらいのことしかしていません。竣工してから一度見に行ったくらいです。

まあ、でもよく考えると、いきなりスピリタスというのは意外といえば意外かもしれません。最初に訪れた事務所はかなり小さく、みんな自分よりも若かったし。
やはり人でしょう。

仲摩さんのことは仕事はもちろん、個人的にも信用しています。

Kさまご夫妻

  • 76 歳
  • 会社経営者
  • 5000 万円以上

これまでの不動産経営の実績


自社ビル 千代田区 1979年建設 テナント貸しで満室
中古マンション 仙台市 2002年購入 満室 他社
共同ビル 大宮市 持っていた土地が再開発となりデパート、スーパー等がテナント 共同地権者
オフィスビル(1室) 2012年購入 オフィスとして貸し出し
中古アパート 新宿区 2017年購入 稼働中 スピリタスの建てた物件を中古で購入 スピリタス管理

48歳でサラリーマンを辞めて、不動産業に絞り仕事をしてきました。
自社ビルの最上階に住んでいるので、それぞれのフロアのテナントの世話だけでも大変で 自分達だけではそろそろ限界かもしれません。
娘二人が同居していて、会社に勤めていますが、一人が不動産業に関心を示しているので 管理の仕事を任せられるようになればと期待しています。

色々なタイプの不動産を持っていますが、自社ビル以外は基本的には相続税対策で購入したものです。父親からの相続で苦労したこともあり、子供達にはそんな思いをさせたくなかったということですね。
大手の信託銀行に依頼して毎年相続税の額を計算してもらっていて、今は借り入れもある ので相続税ゼロで残せる予定です。
ただ、所得税、固定資産税等諸々持っていかれるので、毎年数千万円は税金を納めています。これだけでも大変です。

自社ビルだけは先代から受け継いだものですから、今後も売却するつもりはありません。
他の物件は売っても構いませんが、今ではないですね。
相続してからということになりますから、仲介業者が売らないかと言ってきますが、全部 断っています。
ある程度の期間は保有していないと税務署から購入金額で相続税を請求されるということもあります。

相続税のことを考えて物件を買い始めましたが、いい場所でないと買っても仕方がない。
売れるところでないと相続させる意味がないんです。
融資してくれるのであれば買ってもいいと思っていますが、妻がもう嫌だと言っていますから買うことはないでしょう。

スピリタスが建てたアパートは金融機関が持ってきて、大手不動産の仲介で買いました。
金融機関が持ってきたのですから、金額はかなりのものでしたが融資はもちろん問題ありませんでしたし、金利も低く抑えられました。

アパートは一度見に行きました。
本当にこんな狭いところに入居者がつくんだろうかと不安に思いましたが、自分が若い頃はもっと条件の悪いところに住んで平気だったのだから、立派な部屋だとも思います。
住んでいる人の部屋の写真を見るとさらに印象が変わりました。
若かったらこれで充分ですね。

管理は前の持ち主の方がお願いしていたスピリタスに頼みました。
なんの問題もありません。

O.M.さま

  • 51 歳
  • 会社員
  • 約1300 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 葛飾区 2011年購入、2013年売却 他社
中古マンション1棟 岐阜県 2012年購入、2014年売却 他社
新築アパート 神奈川県大和市 2014年購入 稼働中 他社
新築アパート 川口市 2015年購入 稼働中 他社
新築アパート 江戸川区 2015年購入 稼働中 スピリタス
新築アパート 北区 2016年購入 稼働中 他社
新築アパート 新宿区 2016年購入 稼働中 スピリタス

普通のサラリーマンになるのが嫌だった私は、大学を出て就職する時に二つの目標を立てました。ひとつがラブホテルのオーナーになること。もうひとつがフェラーリを買うことでした。ラブホテルは学生のときバイトの経験があって、掃除するくらいしか手間がかからないし、キャッシュで毎日お金が入ってくるのが楽チンに思えたんです。フェラーリは成功の証ですね。当時、バブルの時代だったということがそんな夢を持たせたのかもしれません。
いずれにせよ、そのためにはお金が必要です。一般のサラリーマンの給与でそんなことが実現できるはずがないので、サラリーマンの仕事をしながら株、先物、オプション等の投資を本気で始めました。レバレッジも効かせ、アメリカに口座まで作ってのめり込み、毎日2時間半くらいしか寝ずにお金を貯めましたが、2010年にこのまま続けるとブレーキが効かなくなって、壊れてしまうと感じ、キッパリやめました。
タイミングがよく勝ち逃げができたので、ある程度まとまったお金ができました。

金融商品取引をやめてから不動産投資のサイトでサラリーマン投資家が区分マンションを買って赤字を作り、それで節税をする、というスキームが紹介されていたのを読みました。当時はサラリーマンに不動産投資ができるとは思っていませんでした。それはどうなんだろうと30冊くらい本を読み、セミナーにも参加し、おおよそのことを理解し、そんな区分マンションで節税みたいなものは無駄だし、規模が小さいとリターンも小さいし、リスクもあるので、ターゲットを一棟ものに絞り本格的にアパート経営を始めることにしました。

現在5棟を持っていますが、行けるところまで行くつもりです。目標は15棟です。達成できればアパート経営のキャッシュフローが6000万円くらいになる予定です。
都心以外の物件は売却してもいいかなと思っている面もありますが、基本的には売ることは考えず、子供に残せる資産価値の高い物件を持っていようと考えています。ですからそれぞれのアパートに思い入れがあり、設計でもデザインでもできる限りのことは関わってやるようにしています。
良し悪しはともかく、東京への一極集中は変わらないし、今後インフレになる方にかけていますので、不動産への投資は継続していくつもりです。
以前は東京周辺部で利回りの高いところを探していましたが、自己資金もできてきたので東京23区内、できれば山手線の内側にこだわるようにしています。
通常は現地調査をしてから買い付け入れますが、大久保の物件を買った時は地図を見て1分で決めました。土地勘がありましたし、誰が見てもとても良い物件なのは明らかだったからです。

スピリタスは信頼している不動産の会社から紹介されました。
西新宿にあった前の事務所を訪ねたとき、狭くてお世辞にも綺麗とは言いがたかったのですが、それで逆にベンチャーで頑張っているという好印象を持ちました。長いことサラリーマンをやっていると、話しをすれば仕事ができる人かどうかわかります。仲摩兄弟はまさにそういうタイプで、少し話しをしただけで信用できると判断しました。

スピリタスはいい会社です。
仲摩さんだけでなく社員も優秀な人が多くて、信頼できます。メールの返信も早く、丁寧です。
特に他の会社を悪く言うつもりもないんですが、不動産屋っていい加減で曖昧なところが多いと感じています。やっておきます、でやってない。大丈夫です、で大丈夫じゃない。これが日常で、こっちが先回りして確認しないとどうなるかわかりません。
賃貸管理の業務もきめ細かくフォローしてくれていますし、何かが起きた時にはその理由、背景もすべて報告してくれますから、もう何も言うことがなくて安心して管理はお任せしています。
正直言うと、これからの物件はすべてスピリタスでいいんですが、やはり立地にこだわるので、他社でも物件によっては考えることがあるかもしれません。
ただ、仲摩さんの紹介してくれるものは、単純に立地がいいだけではなくてそれにプラスαで何かがあるような気がしてなりません。特別な選球眼なんでしょうかね。マーケティングがしっかりしているということなのかもしれませんが。

サラリーマンは役員にならない限り60歳で定年ですが、今の仕事は好きなので納得のいくまで突き進んで見ようと思っています。
仕事イコール人生、不動産も人生です。
いつまでも現役で仕事をして充実した人生を送りたいです。これまでの人生で後悔があるとすれば、もう数年早く不動産を始めていれば良かった、ということですね。

若い頃に立てた二つの目標ですが、ラブホテルを持つことは妻から「子供に言えるか」と問いつめられて、断念しました。そのかわり普通のホテルの経営を考え始めています。
フェラーリは今でも買おうと思えば買えるんですが、サラリーマンが無理をして手に入れるものじゃないと思います。子供が独立して、60歳になったら中古で買うつもりです。新車を買うお金があったら不動産に回しますね(笑)。

Kさま

  • 50 歳
  • 会社経営者
  • 約1100 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 朝霞市 2015年購入、稼働中 他社
新築アパート 品川区 2015年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 草加市 2017年購入、建築中 他社

不動産には4年前くらいまでは興味がなかったのですが、お金に関する本を読んでいた時にたまたま不動産に関することが書かれていて、面白いと思ったのがアパートを所有するようになったきっかけです。
すぐに不動産経営について調べ始め、本も40冊くらいは読みました。セミナーにもよく顔を出しましたし、10社くらい不動産会社とも会いましたから、一通りのことは理解していました。なんでもそうなんですが、実際にスタートさせるまではかなり慎重な方だと思います。ただ、一旦やると決めるとイエスもノーも決断は早いですね。
既に購入する気になっていたところ、ある会で仲摩社長と知り合い、それから2ヵ月間くらい打ち合わせをしつつ、現場にも案内してもらい外観、内装を確認していました。仲摩社長は若かったのですが、誠実さを感じました。「早く買わないと売れてしまう」みたいなことを一切言わないんです。それにベンチャー企業ですから、やはり応援したくなる雰囲気を会社が持っていたと思います

実はスピリタスの物件の購入と同時並行して、他社でも一件購入し、建築を進めていました。結果的には現在はどちらの物件も満室で問題はありませんが、途中経過はまるで違っていました。スピリタスは立地の良さはもちろんですが、住む人間、オーナーのことをよく考えていて、隙のないプランを提案してくれるのでいじるところがないんです。現場もしっかりしていて、途中経過を見に行くと作業しているところがとても綺麗で、現場の方々も丁寧に対応してくれました。近隣の方とうまくやっていくことを考えると、そういうことも大事だと思います。
他社で進めていた物件は真逆で、文句のつけどころだらけ。なにしろ住む側の人のことはまるで考えていないので、私自身、建築が好きだったこともあり、設計もこちらが考えて変更しました。現場も汚くて、こんなに同じ業種でも違いが出るのかと驚きました。

将来は10棟までは増やしたいと考えています。やはり棟数が増えるとリスクヘッジができます。他の大家さんも10棟持つと安心だと言う方が多いですね。
おそらくそこまでいけば税引き前で利益は3000万円以上にはなると思います。売却も考えないではありませんが、今売る理由がないので長期保有もありでしょう。
今年は新たに2棟持ちたいですね。
入居・管理はまかせていますが、気分は本当の大家さんです。妻とはこの大家業が共同の趣味みたいになっていて、彼女は常に入居者の視点で設計も見てくれます。1月の大雪の時なんかアパート前の雪かきをはしごしてまわっていました。

会社は嫌いじゃありませんが、これからは成り行きだと思っています。
シニアになっても元気なうちは働くつもりですが、自由になる時間も欲しい、これまで人のために何かをしてきたことがないので全く報酬の出ない仕事もありだと思います。また、自分に何かがあった時でも家族が生活できるようにしておきたいので給料とは別にお金の出所を作っておくことは大事です。

私は堅実なタイプの人間で特に贅沢をしたいとは思いませんが、将来は東京と南の島に家を持ち行ったり来たりの自由な生活をするつもりです。

スピリタスとはこれからもしっかり付き合っていきたいと思っています。
彼らの提案してくれる物件の立地は間違いありませんし、これまで不満を感じたことがありませんから安心です。

ククリで都心というアパートの考え方も間違っていないと思いますが、あえて言えばプランのバリエーションがいくつかあると面白いと思います。彼らが考える広めの部屋の企画も見てみたいですね。

Tご夫妻

  • 53 歳
  • 会社員
  • 約4000 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 横浜市 2013年購入、稼働中 他社
新築アパート 横浜市 2013年購入、稼働中 他社
中古リノベマンション 福岡市 2013年購入、稼働中 他社 スピリタスで借り換え 4.5%→0.775%
中古リノベマンション 札幌市 2013年購入、稼働中 他社 スピリタスで借り換え 4.5%→0.775%
新築アパート 横浜市 2014年購入、稼働中 他社 スピリタスで融資付け
新築アパート 川崎市 2014年購入、稼働中 他社 スピリタスで融資付け
新築アパート 世田谷区 2016年購入、稼働中 スピリタス

ご夫妻にお話を伺ったのですが、一部内容をまとめさせていただいています。

2013年にいきなり4棟を保有することになりましたが、それまでは夫婦両方とも投資には全く興味がありませんでした。金融商品にも手を出したことはありません。お金については保守的で、ローンを組むのも嫌、借金が嫌いだったんです。ですから自宅を購入した時もローンは組んだものの、早く返済したいと、給料のほとんどを繰上げ返済に回してしまったほどです。

二人の年収は多い方だと思いますが、何しろ私(妻)が猛烈に忙しくて、普段は2時間くらいしか寝ずに仕事をしています。ですから、時給にすればそれほどでもないんです。そのストレスを吐き出すためだけではないんですが、旅行をするときは贅沢なホテルに泊まってみたり、美味しいものを食べたり、さんざん買い物をしたりしています。
僕(夫)は国内の出張は多いんですが、時間も規則正しい仕事で、妻ほど忙しくはないので、そこまでのストレスはなくて、旅行にはついて行くという感じです。でも、彼女の忙しさを見ていると仕事を続けていくのであれば、そういう本人の気が済むストレス解消をしないと精神的にもたないと思っています。

私(妻)が不動産を持とうと思ったのは、会社の同僚から勧められたからです。自分自身このままこんなに忙しい生活で、どんどんお金を使って、将来のお金のことも考えずにいていいのかと思っていた時だったので、リスクはあるかもしれないけど、今いる会社なら銀行もお金を貸してくれるということで決断しました。ただ、私は決断したのですが、保守的で慎重派の夫は最初はやめさせようとしていましたね。それでもありがたかったのは、私は直感で決断はするのですが、知識をつけてからという慎重派では無く、不動産投資についてほとんど勉強はしてなかったので、彼が調べてくれていたことですね。
最初に土地を見に行った時に、いいところだったので私はすぐに手付金を払ったのですが、冗談まじりに夫に「あなたも買えば」と言ってみたら「うん」と答えたので驚きました。
それから、数ヶ月のうちに二人で4棟持つことになって、最初に不動産投資を勧めてくれた方からも、いきなりそんなに買って大丈夫か、と心配されました。特に地方の物件は検討期間も短く、一回見ただけで即決で買ったので、リスクを指摘もされたりして。
ただ、不動産投資は賃貸人の方々に住環境を提供するということだけでなく、こういうスキームって、信用さえあれば買う人間、売る人間、融資する会社、三方ともすべてウィンウィンウィンの形になるので、経済を回すという事なんだと理解しました。
物件を購入するときは妻がどんどん決めていくのですが、僕(夫)は個人的には慎重な方で、ちゃんと調べて、いいんじゃないか、と納得しながら買っています。お互いに連帯保証人になっているので一緒に買っているのと同じようなものですが。
不動産収入から入ってくるキャッシュフローには手を付けていません。勤めている会社からの給与所得があるうちはその必要もないですし、物件の管理・修繕にお金がかかることもあります。それに今のような生活を続けていくにはお金もかかりますから、将来のための蓄えとしています。

スピリタスは友人から紹介を受けました。
2014年に買ったアパートは他社の建売り物件だったのですが、1件は融資の話だけ相談にのってもらい、もう一件は融資の借り換えのお手伝いをしていただきました。スピリタスにはうまみのないと思えることだったのに本当に親身に丁寧に動いてくれて、そこでようやく他社との違いに気がつきました。
実はそれまでお付き合いしてきた不動産業者の対応などから、不動産業ってこういう業界なんだな、と勝手に決めつけていた節がありました。言うことが前回と異なっていたり、約束した連絡がこなかったり、時にはこっちを不安にさせる対応もありましたし。ですからスピリタスを紹介された時にはこの業界にも信頼できる方がいるのだと正直びっくりしましたし、嬉しく思いました。
嫌な顔をしない、話がタイムリーで、若いのに優秀なので期待感、安心感もありますからストレスがありません。物件を紹介してもらった時は即決でした。
入居が始まってからずっと100%満室です。

今は落ち着いて様子を見ています。タイミングを見て売却も考え、いいものがあれば新しく購入するかもしれませんが、やるとすればスピリタスでと思っています。長くお付き合いしたいです。

保有する棟数はこのくらいでしょうか。
何がいいのかまだわかっていないのですが、別の投資も考え始めています。日頃忙しいので不動産はマメにチェックする必要がないのでありがたいんですが、それだけではリスクもあるでしょう。

65歳くらいまでは働いて、75まではボケないようにアルバイトでもしていたいですね。死ぬタイミングがわかっているといいなと思っています。子供がいないので、不動産投資は資産形成や蓄財の目的ではなく、夫婦で人生を有意義に過ごすための原動力としたいと考えています。ですから、死ぬ時には残高0というのが理想だとね、と二人で笑いながら話しています。
僕(夫)は妻より先に死にたいです。

ゴルフは共通の趣味ですが、その他のことはバラバラです。平日は時間が合わないのでほとんど別行動です。友達同士のような関係でしょうか。
仲が良いと言われるんですが、お互いに我慢ができるようになったということかもしれません。

M.E.さま

  • 39 歳
  • 会社員
  • 約1800 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 新宿区 2015年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 豊島区 2016年購入、稼働中 スピリタス

10年以上前から不動産投資には興味を持っていました。
具体的に動き始めたのは5年くらい前です。
自分で破産物件を買って、自分も住んで賃貸にしようと考えたんですが、あまりにもぼろくてリフォーム費用がかかりすぎることがわかったので、短期で売却しました。自宅を世田谷に建てた時、賃貸併用にして一部屋だけ貸しています。基本的に自分でなんでもやるんですが、競売もうまくいかず、物件が見つからない、融資がおりないで少し行き詰まっていました。
3年くらい前に人づてにスピリタスを紹介してもらいました。第一印象は「若いな!」です。仲摩さんはそのとき20代ですから。当時は新宿の薄暗い雑居ビルでしたから若干不安もないわけではなかったです。でも、話しをしたら信頼出来る方と分かりました。金融機関とのコネクションをしっかり持っていて、動向をしっかり掴んでいるんです。設計や立地に関しても知識と良く練られた考えをもっていました。
銀行がOKというものを持っていくから、融資もすんなりおりる。つまり融資を受けるスキームを持っているということです。同時に利回りを上げるためのスキームも持っている。つまり物件を見つける、作り出す目を持っているんです。

不動産投資と先に言いましたが、実は投資とはあまり考えていません。経営だと思っています。何もしないで儲かる、損するものではなく、コントロールするものでしょう。
ただ、会社員をやっていると時間のコントロールは難しい。
収入の柱をもう1本、2本、3本、4本持っていれば柔軟性が得られます。

今の会社に長くいようとは考えていません。仕事は嫌いじゃないし、好きなことをやっていると自覚しています。でも時間に縛られたくない。 今手がけている事業が世に出たらタイミングを見計らってフェイドアウトしたい。
セミリタイアということとも違うんです。
起業も選択肢のひとつです。

新築アパート4棟くらいと戸建てを組み合わせて、それで1年の収益がまず税引き後600万円くらいは欲しい。地盤が出来たら次に古民家再生案件、エリアリノベーションも手がけて別の柱を育てたいですね。不動産投資家向けアプリ、入居者向け決済アプリのアイデアもあります。賃貸の拡大もターゲットを変えて当然実行します。
いろいろな不動産会社と話しをしましたが、どこも個人の力量の問題が大きい業界だな、と思います。よくあるのは、知ったかぶりをする、こちらが何も知らないと思っている、細かいことに関して握りが甘い。
スピリタスだけでこれからも、ということではないんですが、親近感もありますし信頼もしてます。小さいところから急成長している姿を単純に凄いと思うので、仲摩さんを応援し、これからも一緒にできるといいと思っています。スタートアップにパートナーは重要ですね。やはりタイミングと相性です。

現在、アパートの運営はうまくいっていますが、2棟とも設計通りでない施工が発覚し、工事のやり直しとなって、工期が伸びました。そうすると次の話が遅れ機会損失になりますので。そこにはまだ改善の余地があると思います。
あと少し管理費が高いかな、と思いますが、どうでしょうね。客付けは申し分有りませんし、値段だけではありませんが管理面の提案があるとうれしいと思います。


スピリタス社長、仲摩より

工期の件、ご指摘頂き有難うございます。当時、工事に遅れが出てしまったのは、自社に「設計チーム」がなかったのが大きな原因でございます。全て設計を内製化した事により、スピード・質ともに、大幅に改善されました。今後は、遅れが出ることもございません。スピリタスの成長を感じて頂けると思います。また、管理につきましても、貴重なご意見を頂き、有難うございます。賃貸管理という側面からだけでなく、資産管理という側面からも、サポートさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

E.S.さま

  • 36 歳
  • 医師
  • 約1400 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 板橋区 2016年購入、稼働中 スピリタス

不動産投資は親がやっていましたが、1年半くらい前までは全く興味がありませんでした。不動産投資を考え始めたのは私のファイナンシャル・プランナーに医者は新築アパート1棟への投資がいい、と勧められて、仲摩さんに直接お会いしたのがきっかけです。事前に資料を頂いて、目を通していたのでスピリタスの不動産投資の考え方がすんなり理解できました。不動産投資のリスクはいくつかあるけれど、1つ1つしっかりヘッジできていると思いました。そのうえ、しっかり収益が見込める。すべて説明してくれました。このビジネスモデルを考えた仲摩さんは頭良すぎです。
何でも経験してみないとわからないと考えているので、やってみようと決意し、ほとんど間を置かず土地を購入しました。関連した本は読みましたが、他社との比較はしていません。
医者は不動産業者から営業の電話をよくもらいます。私もまだまだファイナンスに関しては勉強中なのですが、金融リテラシーが低くて、「区分マンションを買いましょう。税金対策になるので赤字も大丈夫です」みたいなことで騙されることがとても多いと聞きます。スピリタスで不動産投資を始めてから、前にも増して営業の電話をお断りするスピードが早くなりました。

親からの教えもあって、人に尽くし、人の幸せを優先することこそ自分が生きる道だと信じていました。すべて人のため、利他の精神です。医者の仕事でも、自分が頑張ればいい、私がやるから帰っていいよ、誰からも見られてなくても構わない、という生活を10年間続けてきましたが、だんだん疲れてきてしまいました。
自分が満たされていないと人も幸せにはできないことを実感しました。人に迷惑をかけない生き方とは、人に頼らない生き方と考えていたせいで、自分を後回しにしすぎていました。人に頼ることは、相手の能力を尊重したり、承認したりすることなんで、本当は素敵な行為なんですけど。今は自分でなくてもできることは人にお願いできるようになって、生きるのが楽になりましたね。
余白ができて、自分の欲望にも肯定的になれました。
起きてから寝るまで好きなことで満たしたい。朝、隅々までお気に入りの広い家で起きて、お気に入りの北欧家具に囲まれて、お気に入りの食器で食事をして、値段を気にせず買ったお気に入りの服や靴をまとって、好きな仕事をして、大好きな人を招いてわいわい食事をして、楽しい時間を過ごす、そんな1日を過ごすのが、野望です。

医者の仕事は自分の時間を切り売りして働けばお金は入ります。でもそれだけだと辛い上に、もし働けなくなったら生活が維持できなくなります。将来は父の医院を継承するつもりなのですが、医療は本来利益を目的に行うものではないと考えています。患者さんに不利益を押し付けて利益を生むようなことはしたくない。利益に走らない経営がしたいんです。
不動産投資で利益が出せれば、利益を追求せずに医院の経営ができると思ったんです。本当に必要な時に受診し、必要な医療にのみお金を払えば、患者さんや国の医療費負担も少なくなります。浮いたお金は、皆さんが自分の好きなことに使える。それによって経済が潤って、国が栄える。また削減できた国の医療費を、教育や産業に回せば、さらに社会が良くなると信じています。

それから私は人の夢の話を聞くのが好きなんです。社会を良くしようとしている人の話を聞くと応援したくなります。応援するための余剰の資金も、投資で生み出せたら良いなぁと思います。そうやってお金が回る社会になって欲しい。投資を通して、銀行に預けておくだけでは価値を生まず、循環させることが大事だということを体感しています。

アパートは最低3棟は欲しいと思っています。
1棟だとまだリスキーです。別の場所にあと2棟。最大・・・買えるだけ、でしょうか。もちろん売却もしつつ、買い増すみたいなやり方ですが。
医者としての属性がこんなところで役に立つとは思いませんでした。信用があって、若いということで金利が低くなるなんて知らなかった。

スピリタスには何から何までお世話になっています。
社員の皆さんもみんなやさしいし、施工もスムーズに進み、前倒しで竣工し、入居も早まりました。全部教えてもらいながら完成に至り、何の不満もありません。
アパート経営はまだ入居が始まって一月ちょっとなので実感が湧いていませんが、資産形成に関しては、初めて自分で決断して、自分でやったという実感があります。自分で自分の資産を築いていくということにワクワクします。
次の物件が楽しみです。

H.S.さま

  • 32 歳
  • 医師
  • 約2000 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 世田谷区 2016年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 足立区 2017年購入、稼働中 スピリタス

産婦人科医で年収は多いですが、朝から晩まで働き、当直が多く、またバイトも入れているので、実際の時給は安いです。
これまで、とにかく忙しくて、医者の世界以外のことはほとんど考えられるような状況ではありませんでした。お金を使う時間もなく、またお金を運用するという考えもなく、結局節約して貯金するばかりで「趣味は貯金か」と言われるようなことになっていました。税金対策なんてことも考えたことがありませんでした。要はお金のことを考えたことがなかったということです。
プライベートの時間が無いに等しいこんなに仕事ばかりの生活はとても一生はやっていけないと感じていました。

そのような状況の中、先輩の医師から勧められて、お金のセミナーに参加するようになりました。それがきっかけで、初めて外界へのドアが開かれ、外の世界の人と接触することができるようになりました。
講師の方から医師は信用も収入もある、安定していて金利も安くなるから不動産投資がいいという話を聞いて、そんなものかと思い、昨年末、紹介された仲摩さんにお会いしました。

世の中にはこんなに賢い人がいるんだというのが第一印象でした。自分の道筋が見えている人というんでしょうか。私には不動産の知識は全くなく、また他の不動産会社の方に会う時間もなく、判断基準がありませんでしたが、それでも新しいことをやってみたいという気持ちで不動産を始めてみることにしました。
それで、初めてお会いしてから2ヵ月後には土地を購入しました。銀行も融資したいと言ってくださいました。全額融資で買ったのですが、お金の大きさに実感が湧きませんでした。同時に不安も感じていません。

プライベートでは年に2~3回登山に行きます。
今後はもっと多くの登山がしたい。料理をしたい。家族との時間を作りたい。旅行にも行きたい。海外での長期ボランティアも経験したい。もちろん結婚もしたい。
これからは視野も、自分の世界も広げたいんです。
医者をやめようとは思いませんが、そうするには働き方を変えないといけません。
将来的には、当直が少ないなど負担の少ない勤務形態の病院や、外来や検診だけのアルバイトが理想と考えています。

そうするには、やはりアパートを6棟くらい持って、それだけで収益が1000万円から1500万円くらいにはしたい。
となると、今の生活はきついですが、やはりもう少しの間は、今の医師としての収入は減らさないように頑張ったほうがいいのかもしれません。

不動産を持つことで、気持ちに変化が起きました。
今までは医者しかいない世界で暮らしていましたが、他の職種の方と出会う機会も増え、世界が広がるように感じています。

先日、来年完成するアパートの外壁の色を選びました。リアリティを感じ始めました。

S.O.さま

  • 34 歳
  • 医師
  • 約1800 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 足立区 2016年購入 稼働中 スピリタス
新築アパート 江戸川区 2018年土地購入 建築中 スピリタス

不動産に興味を持ったのは弟に勧められたのがきっかけで、1年くらい前のことです。スピリタスのこともその時同時に聞きました。
それから不動産投資の勉強を始め、他社の方ともお話をしたのですが、質問していくと、曖昧な答えしか返ってこなくなるということが、多々ありました。
また、税金の計算まですると、赤字になるような物件でも、営業がそこを知らずに勧めてくるというようなこともありました。

2016年12月に初めて仲摩さんに会って、そのまま亀有のQUQURIの内見をし、自分も都心に勤めるのであれば狭いところでも長い通勤をするよりも良いと思っていたので、スピリタスの物件コンセプトにまず納得しました。
仲摩さんは細かい数字のこと、リターン予想、出口戦略についても全て具体的に答えてくれましたので、会ったその日のうちにスピリタスにお願いしようと決めました。
不動産投資ですから、リスクも伴っていることはわかっています。ただ、勉強していくと、不動産投資のリスクは、ほとんどが「予測できるリスク」だという事が分かりますし「予測できるリスク」には、事前に「対策」を考えるなど、計算することができます。天変地異や事故など、予測できないリスクで不安なことはありますが、自分で計算して、数字の面はクリアしていると思っています。

医師というと高収入というイメージがあると思いますが、実際には、当直などで補わない限りは、本業の給料だけでグングン収入が増えるということは、通常、開業などをしない限りはありません。現在の収入で暮らしていけますが、収入の心配をせずにやりたいことができる体勢は作っておきたいと考えています。
できれば、アパート経営で現在の収入と同程度の収益を得られるくらいにはしたいです。

今後上がってくる収益は全て再投資に回し、売却、新築も組み合わせながら、常に7棟くらいは保有している状態にしておきたい。5年はかかるだろうと思いますが、それを3年でやりたい。ですから自分でも土地を探し、スピードを上げるよう努力しています。なかなか競争も厳しいですが、いい物件をつかむには、本気にならなければいけないと思っています。
こまめにチェックするのは時間的にも難しいので、株、投信、FXには手を出したことはありません。その点、不動産投資はポイントさえ間違えなければ、ミドルリスク・ミドルリターンで長期的に安定しています。

医師にリタイアはありませんが、いずれかの時点でフルタイムではなく、自分のやりたいことに時間を使えるようになりたいです。
50歳くらいがなんとなくの目安でしょうか。
好奇心に従っていたいし、興味のあることは制約なくやりたい。
具体的に言えば、私は京都出身ということもあって、日本の伝統工芸や、技術が失われていくのを放っておけないと感じているので、町屋、着物、陶芸など、残したいものに投資をしたいと考えています。
将来は京都に住んでそんなことができればいいですね。

スピリタスへお願いしたいことは物件紹介の速度を上げてほしい、それだけです。


スピリタス社長、仲摩より

承知いたしました。
SPILYTUS社員一同、ご期待に応えられるよう、精進いたします。
市況に変化により「安定した職業の方」が強い時代に突入しました。Sさまのご職業は、まさにこれに該当します。
現在の収入をキープしていただくことによって、購入のスピードを加速していけると考えています。
ご期待ください。

K.M.さま

  • 52 歳
  • 会社員
  • 約1億1000 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 杉並区 2015年購入、稼働中 スピリタス

2014年に父が亡くなったときに自分の持ち物を見直しました。
同時に自分はこれからどうしたいのかも考えました。
お恥ずかしい話ですがそれまで自分のお金のことについてきちんと考えたことはありませんでした。投資信託を少し持ってはいましたが、お給料のうち生活費で使う以外はほとんど利子のつかない定期預金に預け替える程度しか考えが至りませんでした。
外資系の会社に勤めていますが、拘束時間が異常に長い時期があり、リーマンショック前は帰宅が朝の4時、5時になることもありました。そういう経験の後、自分のお金と将来のことをもう少しきちんと考えてみようと、まずは不動産投資のセミナーに通うようになりました。最初に行ったのが、タイの不動産を扱っている会社のセミナーだったのですが、すさまじい熱気に圧倒され、私は全然ダメだ、皆さん自分のこと、人生を一生懸命考えていらっしゃると肌で感じました。でも、物件がタイでは、見に行くにも時間がままなりませんし、契約や決済のときに大変だなと思い、そちらはやめました。
それでスピリタスではない不動産を扱っている会社のセミナーに行ったところ、スピリタスの物件のオーナーの方がいらして、ミニセミナーに誘われたのが仲摩さんにお会いしたきっかけです。若いのに誠実に話をされていて偉いなあ、というのが最初の印象です。リーマンショックの後で大変なことになっている人を見ていましたから、レバレッジを効かせた投資手法には少し慎重に対応しないといけないな、と感じましたが、スピリタスの物件の考え方には共感するところが多かったことを覚えています。例えば自分が若くて東京にやってきたばかりだったら、お話のような部屋で充分だと。

私の友人で若い頃、大変小さい部屋に暮らしながら、自分の才覚と努力だけで人生を切り開き、成功し、幸せに暮らしている人がいます。私はその友人を通して、夢と知恵と勇気をもって、慎重に計画を立てて頑張ればいくらでも幸せにやっていけるということを悟ったわけです。
そんなこともあって、若い人には部屋が狭いなんて気にするな、部屋にお金をかけるより、もっと限られた自分のお金を有効に使って欲しいとずっと思っていました。
そうは言え、今の若い人はお給料も上がらず、苦労されているのも知っています。私のアパートに入ってくださっている方は大変な思いで家賃を払っているはずです。ですから、法外な家賃なんてとても設定できません。入居されている方にはここから頑張って欲しい、繭から出るまで大きくなって欲しいと心から願っています。ちょうどスピリタスのアパートのブランド名、ククリと一致していますね。

私は石橋を叩いても渡らないというタイプですから、仲摩さんと最初にお会いしてから1年間はスピリタスのアパートをずいぶん見て回りました。7棟くらいでしょうか。入居前の部屋も施工中の様子も見せてもらい、土地だけの情報をいただいて見に行ったこともあります。
それで1年たって、考えてばかりじゃ何もわからない、やってみないとわからない、それだけの理由でお願いすることにしました。私の性格を知っている主人はびっくりしていました。本当は小さいものからはじめたかったのですが、タイミングよく好みの立地に物件が出てきたので予定より大きなものになりました。ただ、万が一のことがあっても手持ちの資産でカバーできる、と自分の計算ではクリアしていました。やってみると大きな物件のほうが安定感があることも実感しています。
これからも縁があれば棟数を増やしてもいいかなと思いますが、私が入居者であったら雑に扱って欲しくないので、皆さんの住み心地がいいか、静かに安心して暮らして下さっているかどうかのほうが気になります。駅からアパートまでの道は暗くないかと夜に見に行ったりしますし、暗いところがないようにもう少し外灯を増やしてあげたいな、とか。複数棟持つとそういうところが雑になるんじゃないかという気がします。あとスピリタスには多大なご迷惑をおかけしてしまったのですが、入居される方が初日にすぐ必要なものくらいは用意して差し上げたいので、洗剤やティッシュやトイレットペーパーなんかをパックにして部屋に置いたりしています。

一度売却まで経験してみたいと思ったり、買い換えを考えてみたり、せっかくいい物件なのでずっと最後まで保有して、ローン完済後にそこに戸建てを建てて自分で住んでもいいかも、とかいろいろ考えてしまってすごく悩んでいます。

これからのことは具体的に考えていませんが、仕事は消耗度が激しいので、肩を叩かれないうちに後進に道を譲ることが望ましいと思っています。それからは普通に贅沢しなくても暮らしていければそれでよし。何が幸せか、幸せの基準は何なのかを常に考えて、地に足をつけた生き方をしないとおかしくなってしまいます。大家業も嫌いじゃないし、小さな組織でスピードを落として仕事がしたいかな。

仲摩さんに会えて本当によかったと思っています。
不動産の素人の私に「こういう物件がありますよ」と教えてくれても、「この物件を買いましょう」とは一度も勧められたことはありません。気に入って買って欲しいからだそうなんですが、1年間あちこち付き合わせても、押しつけてこない。だからじっくり考えることができました。
スピリタスは主人に言わせると「こうも他社と違うのか」というくらいちゃんとしています。ミスが全くないわけではないのですが、リカバリー力がある会社だと思います。きちんと修正案を出し、しっかり実行して納得のいく形で解決してくれます。まだ小さな会社だから気を配れるのだと思いますが、大きくなっても同じよう対応が出来る組織であって欲しいですね。

D.O.さま

  • 39 歳
  • 会社員
  • 約1400 万円

これまでの不動産経営の実績


新築アパート 渋谷区 2016年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 江戸川区 2017年購入、稼働中 スピリタス

スピリタスでは2棟保有しています。
2014年くらいから、セミリタイヤを考え始めていたんです。
人生の時間は限られています。その大切な時間を、毎日会社で使われて過ごす事に不満を感じていました。
フリーランスになることも考えましたし、起業することももちろん頭にありました。でも、やっぱりリスクはある。
自由に生きていくにはお金が必要。また、自由に時間を使いたいとなると更にハードルが上がりました。
じゃ、どうすればいいかと勉強をしていた時にアパート経営に行き着きました。単純な理由でリスクが低く、手堅い収益が上げられるということからです。

それで6、7社の不動産セミナーに参加しました。
ただ、期待していたことは何もなくて、自分で勉強していたこと、知っていたことばかりだったり、根拠のないことを聞かされてばかりで得るものが何もなかったので、がっかりしていました。それで最後にスピリタスの仲摩さんの話をセミナーでお聞きしました。驚きました。他の会社とは全然が違う、話にすべて筋が通っていて、ロジックがしっかりしている。あ、もうこれだ、と感じ、セミナーが終わったあとすぐにスピリタスの取締役を捕まえて、その場で話を聞きました。
その取締役の方の外見は少しチャラい感じの方だったんですが、話は仲摩さんと同じで、とにかく具体的でロジカル。どこかに穴があると思って隙をついてみたつもりでも、必ず数字で答えを返してくれる。若い人ばかりの会社なのに他の会社とは全く印象が違っていました。
他社の案内で一度中古アパートの物件を見に行ったときに「買いたきゃ買えば」という態度丸出しで、こういう会社もあるんだと思いました。実はそういうところがほとんどでしょう。

でも、そういうところで買う人もいます。
あえて言いますが、知識がないんだと思っています。
それからやたらと「不動産で儲ける」というたぐいの本を読みすぎで、間違った知識がインプットされています。「リスクなく、必ず儲かる」「1部屋から始めましょう」とか。
1部屋だけ買うなんてこんなに危険なことはありません。だって、入居者がいない時は収益ゼロですよ。リスクヘッジもなにもない。
もしそういうことをお考えの方がいたら、「おやめなさい」とアドバイスします。
せめて1棟買えるくらいになるまで待った方がいい。

私はかなり慎重な方です。
ですから石橋を叩きまくります。自分が100%納得するまで動きません。

最終的には15棟が目標だったんですが、環境が変わってきているのでどうでしょう。市場環境や銀行の融資状況の変化はリスクヘッジを考えるいいきっかけになりました。
ただ、数はもっと増やします。当然建てながら売却も考えます。
何かの時のためのストックを確保するのと、年間1500万円くらいの収益を上げられるようになればいいですね。

スピリタスに全く不満はありません。
疑っていたわけじゃないんですが、調べて見たことがあるんです。スピリタスの取っている差額利益は非常にリーズナブルでした。
あ、ひとつだけありました。
数年以内に15棟を目指すという予定していた速度に追いついてくれていないんです。だから、全く不満がないというのは間違いです。
ここからまたスピード上げて欲しいです。


スピリタス社長、仲摩より

お待たせするような状況が生まれてしまい、大変、申し訳ありません。

おっしゃられている通り、市場環境が大きく変化し、当初のプラン(数年で15棟購入するというプラン)の目標達成が難しい状況になっています。
ただ、市場環境の変化には、必ず「プラスの面」と「マイナスの面」がございます。
また、市場環境に合わせて、変化できるのが、スピリタスの強みです。
プロセスは変わってしまいますが、市場環境の変化によって生まれた「プラスの面」を最大限に生かした「新プラン」を考えて、ご提案させていただきます。

T.H.さま

  • 36 歳
  • 医師
  • 約1800 万円

これまでの不動産経営の実績


区分マンション7戸(東京6、大阪1) 2014年 6戸売却 他社
新築アパート 目黒区 2016年購入、稼働中 スピリタス
中古マンション 横浜 2017年購入、稼働中 他社

現在スピリタスで2棟目のアパートの購入で金融機関を調整中です。

昨年1年間はラオス、カンボジアで医療ボランティア活動をしてきました。それ以前にも一度、夏休みを利用して短期ですが海外の病院でボランティアをしていたことがあります。
1年間の活動を通していろいろな気づきがありました。今後同じような形での活動を継続することは、現在は考えていません。ここでボランティア論を語ることは場違いだとは思いますが、無償であるボランティア活動は活動としての継続性を保つことが非常に困難ですし、こちら側の要因で被支援者へ迷惑をかけてしまうこともあります。そしてファイナンスが回っていない組織の脆弱性や、お金がないという理由だけで失われる命が世界中にあふれている現実を知りました。
これからのことはわかりませんが、日々めまぐるしく変わっていく国際関係の中で、さまざまな国の人たちと手を取り合い、いい関係が維持できればと考えています。
そして、条件によらずやりたいことをやっていくためには、安定した収入が必要であることは間違いないと思います。

学生時代、外の世界にも興味があったので、母親の会社でアルバイトをしていたことがありました。ファイナンスについても興味があったのでファイナンシャル・プランナー2級の資格も取得しました。
その頃から不動産投資はいずれかのタイミングで始めるつもりでした。
5年前くらい前から税金があまりにも高いので何とかしなければと思い、真剣に不動産投資を考え始めたのですが、なかなかいいと思える業者が見つかりませんでした。やはり怪しい業者が非常に多いです。

仲摩さんとは1年前に知り合いから紹介されてお会いしました。
事前にこちらの資料を渡してあったので、初めて会った時に話が具体的になり、スピリタスに頼むことを即決しました。物件もタイミングも良かったということもあります。それにボランティアに出る前ということもありました。でも、スピリタスのアパートのコンセプトがピッタリ来たということが一番大きいです。私は自分が納得できることであれば、とりあえず行動してみようというタイプなので。
実は医者には新築区分マンションを買わないかという話が大変多いです。実際に買っている人も多いですが、業者のいいようにされてしまっている人を多く見ます。これを読んでいる方、よく考えてから購入するようにしてください。

不動産投資はこれからも続けると思います。
具体的に何棟まで持とうという目標や、最終的な収益目標は特に考えていません。収益自体は大きければ大きい方がいいと考えています。もちろん、そこにかかる労力、時間、その他のやりたいこととのバランスを取りながらやっていくつもりです。これも世界に出て改めて感じたことですが、日本人は本業での収入のみという人が圧倒的に多いです。海外では収入の道を複数作ることはごく当たり前の考え方です。カンボジアでも学生時代からそういう教育がされています。今はまだ途上国として分類されている国ですが、これからの発展が楽しみです。

将来のことは予想できたとしてもせいぜい5年程度だと考えています。
10年先なんて予想できません。時間が経てば見えてくる景色もどんどん変わっていくと思います。世界が常に変わり続ける中で立ち止まることは衰退だと思います。いつまでも変わり続ける覚悟を持って生きていきたいです。
日本人はお金を汚いものだと考える傾向がありますが、それは間違った考え方だと思います。
お金を目標にすることはできませんが、お金はお金よりも大切なものを守る上で非常に有効な道具であることは間違いないと思います。
いろいろな不動産業者の方とお会いする機会がありますが、長くこの業界にいる人でも、大手でも、仲摩さんほどの知識を持っている人にはなかなかお会いすることはありません。とても安心感があります。
基本的にはスピリタスを、仲摩さんを信用していますから、これからもスピリタスにお任せするつもりです。
一つ気になることがあるとすれば、供給が追いついていないことでしょうか。
それだけ皆さんに支持されているということなので、いいことではあるのですが。


スピリタス社長、仲摩より

ありがとうございます。
おかげさまで、たくさんの方にお待ちいただいています。
供給数が足りていないのは事実です。
商品化する条件を緩くすれば数は増えるのですが、それはしたくありません。
「自分たちが欲しいと思う物件」は少ないのですが、これからも妥協せず、立地にこだわり、新商品を開発するなど企業努力で解決していければと考えています。
現在、市況が大きく変化していますので、間もなくチャンスの時期が到来します。その時に「量産」できるよう、SPILYTUS社員一同、精進してまいります。

T.Y.さま

  • 40 歳
  • 会社員
  • 約1100 万円

これまでの不動産経営の実績


新築区分マンション 豊島区 2012年購入、稼働中 他社
新築アパート 名古屋市 2012年購入、稼働中 他社 スピリタスで借り換え 4.5%→3.0%
新築アパート 名古屋市 2012年購入、稼働中 他社 スピリタスで借り換え 4.5%→3.0%
新築アパート 名古屋市 2013年購入、稼働中 他社 スピリタスで借り換え 4.5%→3.0%
新築アパート 足立区 2015年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 新宿区 2018年土地購入、建築中 スピリタス

スピリタスと出会う前から不動産投資はやっていました。ワンルームマンションとか、名古屋でアパートとか。前から借金はダメ、という感覚はないんです。アパート経営で絶対にやってはいけないことがあるんです。それを守っていれば安心です。いくら借り入れがあっても全く不安はありません。

スピリタスとの出会いはセミナーです。「これ以上建てられないと思っている人へ」というような内容だったんですが、これがピッタリ来ました。それ以来、すっかり仲摩さんと仲良くなってしまって、スピリタスでアパートも建てましたし、オーナーになりたい人をスピリタスに紹介しています。
スピリタスとはウィンウィンの関係を築いておきたいんです。何かしてもらえば、返す、みたいな。
不動産大家の会みたいなのにも行っています。スピリタスの良さを再確認できるし、聞かれたらスピリタスを紹介して助けてあげています。やはり皆さん不安なんです。自分がどういうポジションにいるのか確認して、安心して帰ります。

満室になるかどうかって、大きな要因は管理会社がしっかりしているかどうかなんです。満室にならないのには理由があるんです。すごく単純なことなんですが、改善するところを改善するだけ。不動産業界ってそういうことをちゃんとするところって本当に少ないんです。変な世界ですよ。

土地取得から最終的な管理まで実際の段取りは、すべてスピリタスにまかせています。丸投げです。
アパート経営に関しては私もかなり勉強しました。1年くらいやれば理解できます。融資が絞られる、緩められる、それぞれにちゃんとチャンスはあります。それでもおまかせです。サラリーマンなんで時間がないということもありますが、仲摩さんに絶対の信頼を置いています。普通じゃない知識、能力を持っているし、近くにいた方が恩恵があるんです。
でも、正直言って客という意識は全然ありません。
将来的には仕事のパートナーという可能性もあると思っています。

他にやりたいことができたらわかりませんが、今のところ会社を辞める気はありません。仕事自体は楽しいです。副収入があるので出世欲はないし、外を見ると世界は広い。会社内だけしか知らないと、会社内での成功しか思いつかないですが、それは勿体ない。もっと色々な道がありますし、会社内でしか通用しない人材にどんどん自分を狭めていくのではなく、いつでも会社を辞められる、そういった自信と安心感があれば、日常のイライラもなくなります。それを多くのサラリーマンに知ってもらいたいですね。
考えることは好きです。自分が理解したことを段階を追って、教えることも面白い。
将来は東京に豪邸くらい構えたいですね。旅行とかも行きたいし。

K.O.さま

  • 58 歳
  • 会社員
  • 約1200 万円

これまでの不動産経営の実績


中古アパート 習志野市 2009年購入、稼働中
中古区分マンション 墨田区 2010年購入、2014年売却 他社
中古マンション 足立区 2010年購入、2013年売却 他社
中古アパート 松戸市 2013年購入、2016年売却 他社
新築アパート 八千代市 2014年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 目黒区 2014年購入、稼働中 スピリタス スピリタスで借り換え 3%→1.5%
新築アパート 江戸川区 2014年購入、稼働中 スピリタス
中古区分マンション 港区 2015年購入、稼働中 他社
新築アパート 中野区 2016年購入、稼働中 スピリタス

スピリタスで8月に完成のものを含めて4棟持っています。以前から持っているものを合わせると5棟です。他に区分マンションが1戸。
全体のボリューム感はこんなとこでしょうか。

なんでも勉強好きなんです。
不動産は特に好きで生活に密着している事業と感じています。ですから、最初の1棟を購入するまでに、100件くらい物件を見ています。この事業を始めてから税務にずいぶん詳しくなりました。株やコモディティでは損をしていますけど。
これからも新しく建てますが、いつでも売却できるようにしていることが大事だと思っています。逆にそれができないものは買いません。

スピリタスとの付き合いは4年前くらいからです。仲摩さんに出会うまでに30人くらいの不動産業の方と会っています。
仲摩さんは斬新でした。土地の価値をどう考えるかをスキームと絡めて説明してくれましたし、普通は話さないことまで話しますから。
信頼しています。何しろ他には信用できる不動産屋なんていないんです。特に最大手が一番信用できない。メチャクチャな手数料取っていきますから。
スピリタスはオーナーの代わりに動いてくれます。時間の節約になります。大きいのは金融機関を開拓してくれて、アレンジをまかせられるところです。
持ち上げているわけではありませんが、お客様中心主義だと思います。
今、サラリーマンを辞めるつもりはありませんし、本業へのモティベーションも変わっていません。ただ、給与以外の収入源を増やしておきたいと思っています。精神的な安定に繋がりますね。
ゴールとか今後どうしようとかは、特に考えていません。
不動産事業は面白いと思いますが、スピリタスで購入したアパートの経営は事業としての楽しみはないですね。面白みがない。基本ずっと満室ですし、特にすることもありませんし。
専業大家になりたいとは思いません。ただ、精神的に不安がないのがありがたいです。

最近は競売物件に興味を持っています。
勉強好きなんで。

Y.T.さま

  • 50 歳
  • 会社員
  • 約1200 万円

これまでの不動産経営の実績


新築区分マンション 台東区 2004年購入、稼働中 他社
新築アパート 八千代市 2014年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 世田谷区 2014年購入、稼働中 スピリタス
新築アパート 世田谷区 2017年購入、稼働中 スピリタス

アパートは奥様と共同経営


スピリタスでは2棟が稼働中で、1棟の土地を購入済みです。
10棟くらいは欲しいと思っています。ただ、すべてを持ち続けるということではなく、売却もしつつということです。現在持っている1棟も既に売却を検討中です。どのようにポートフォリオを組むのかは自分で判断します。

スピリタスは不動産のセミナーで紹介してもらいました。もともと不動産投資の勉強はしていて、複数持っていた方が安定すると考えていたことがスピリタスと一致しました。とにかくレスポンスが早く、金融機関との交渉までしてくれるのがありがたい。
本当のところ不動産投資というのは爆発的に儲かるというものではないんです。でも、スピリタスの場合は立地にこだわっているので、売り上げが計算できるスキームが確立していることが安心できるところです。それに株よりも不動産の方が安定しています。
オーナーの資産運用に寄り添っているという印象が強くあります。一緒にこれからもやりたくなる、というのが重要でしょう。こういうスピリタスのような会社のニーズはまだまだ多いと思いますよ。今後の展開に興味があります。

オーナーって、忙しい人が多いというのもあるんですけど、面倒なことが好きじゃない人が多くて、大半の方は管理会社に任せっきりにしてるんです。これまでは、私もスピリタスに任せていたのですが、妻が退職して、時間にも余裕ができたので、管理については自分でやろうかとも考え始めています。ちゃんとした事業をやるということですね。

会社員としての仕事は楽しいのですが、やはり会社に縛られていることは事実です。しかし、会社員は信用があるんです。だからそれを利用する。金融機関は安定した職業を好みますから。
この状態を利用して新しい生き方が考えられるようになりました。
給料だけじゃなくて、他の収入があることで、嫌なこともやり過ごせます。将来は時間を自由に使いたいんです。

そういう風に気持ちが自由になったことで、妻とはよく話をするようになりました。それまでは子供のことが中心で、二人の会話はなかったような気がします。
おかしな展開だと思うかもしれませんが、ライフプランについて話ができるようになったのがきっかけです。目標を共有できる作業って重要ですよ。
「家族の戦略」って感じです。

スピリタスについて言えば、社長の仲摩さんがいなかったらこの関係は成立していなかったと思います。ですから、比較してしまうと社員にインパクトのある人が少ないと感じています。これからそのギャップを埋めていって欲しいですね。


スピリタス社長、仲摩より

実は面白い社員は結構いるのですが、まだ入社間もなく緊張してしまい、まだスピリタスイズムをうまく発揮できていないことがあるようです。
社員教育には仲摩本人が陣頭指揮を執って当っていますので、お待ちしただけますでしょうか。