賃貸管理

管理業務は満室になったあとで最も面倒な業務となります。
スピリタスの建てたアパートを経営されているオーナーの皆様は、
ほとんどが忙しい仕事をお持ちになっています。
私たちはオーナーの皆様、入居者の方々に満足いただき、
煩わしい思いをされることないよう、徹底した賃貸管理業務を行っています。

入居募集

既にインターネット検索でのアパート探しが増えていますが、入居率を高めるには各エリアの有力不動産との連携は必須です。
独自ルートで早期満室を実現させています。新築時は、竣工1ヵ月前に募集を開始し、入居開始日にはほとんどのケース、契約済となっています。
入れ替え時は2ヵ月前解約通知のため、退去までには次の入居者が決まっていることがほとんどです。
ただし、退去から1週間程度の現状回復期間を見ています。


満室保証

入居率はほぼ100%の状態ではありますが、万が一を考えて、入居を開始してから40日を経過しても満室になっていない場合は、満室になるまでの期間、スピリタスが満室時の家賃を保証させていただいています。


入居審査

入居者とのトラブルを避けるため、スピリタスを介し、入居者には保証会社との契約を義務づけています。
万が一、滞納が発生した場合も保障会社がすべて対応しますので、オーナーを煩わせることはありません。


契約書の作成

弊社は契約者の方と賃貸契約を結ぶにあたり、実印の使用をお願いしています。
契約書の重みを感じていただけるため、しっかりとした方に入居していただけます。
そのため入居後もトラブルは少なくなります。


クレーム対応

アパート経営には細心の注意を払っていてもクレームは発生します。
どのような事柄であっても早期に対応することが重要です。
入居者から詳細を聞き、最善の策を講じ、解決します。
内容によってはオーナーの判断を仰ぐこともありますが、基本的には弊社の対応ですむことが大半です。


定期清掃

週1回定期清掃を実施しています。ただの清掃ではなく、気になる点を細かくチェッックし、改善点があればクレームがなくても早期に対応しています。


定期巡回

定期清掃以外でも退去立ち会いや、鍵の交換、注意文書投函などで物件の確認を行っています。
日頃の巡回がトラブルの発生を防いでくれます。


新築から10年間の建物保証

スピリタスはすべての物件に瑕疵担保履行法により、住宅瑕疵担保責任保険をかけています。
引き渡しから10年間、屋根や外壁や窓回りなどの「雨水の侵入を防止する部分」や梁、柱などの「建物の構造耐力上主要な部分」の瑕疵が原因で修繕が発生した場合、最小限の費用で補修が行われます。
火災保険はスピリタスがオーナーの代行で手続きすることも可能です。
また全室に火災警報機が設置されています。